歯科

最適な治療を考える

新しい治療方法がおすすめ

歯医者

歯の矯正をおこなうには、歯の表側に長期間にわたって矯正装置を取り付けなければならないため、見た目がよくないのが最大の課題でした。しかし最近では、患者さんが歯の矯正を快適に行えるように新しい治療方法が登場し、注目を集めています。マウスピース矯正や、裏側矯正とよばれる見た目を損なわない治療方法が新たに登場したことで、成人してからでも歯の矯正をしやすい環境が整えられつつあります。目立たない矯正装置が登場したのは患者さんにとって喜ばしいことですが、このような最新の治療方法を扱っている矯正歯科の数は限られているのが現状です。今後は、このような新しい治療方法を積極的に取り扱う矯正歯科が支持されていくと考えられます。

矯正歯科の治療費に注意しよう

矯正歯科の治療はほとんどの場合、保険の適用外となります。そのため、患者が治療費を全額負担する必要があります。また、歯の矯正は医療費控除も対象外となるため、あとで治療費負担を軽減することもできません。これらのことを治療前によく理解してから、歯の矯正をおこなうことが大切です。歯の矯正にかかる費用は、成人であれば60万円〜100万円、子どもであっても30万円〜60万円ほどの治療費が必要となります。そのため、歯の矯正を行う場合は、矯正歯科選びを慎重に時間をかけて行うことが非常に重要です。保険が適用されない治療の場合、歯科医院ごとに治療費が異なってくるため、歯科医院を比較して相場を把握してことが大切です。