歯科

事前に確認しておく

矯正する前に気をつけること

歯医者

歯の矯正を始める前に、いくつか注意しておくことがあります。歯の状態によっては歯の矯正を始めることができない場合があるので、事前に歯医者さんに相談して確認しておく必要があります。たとえば、虫歯や歯周病などがあれば、歯の矯正を行うまえにそれらを治療しておく必要があります。そのため、歯の矯正をする場合は、歯に異常がないかどうかを事前に確認しておきましょう。また、矯正中は歯に矯正装置を取り付けているため、虫歯などの病気にならないように、歯磨きなどを念入りに行う必要があります。治療を途中でやめた場合は、治療費は返金されない場合が多いので、歯の矯正を行うときはこれらのことに十分注意して、治療を行うかどうか決めることが大切です。

見た目を損なわず治療する方法

最近の矯正歯科には、見た目を損なわない新しい治療方法が登場しています。これまで歯の矯正を行うには、歯の表側に矯正装置を取り付けるため、見た目がよくありませんでしたが、最近は歯の裏側や透明なマウスピースを取り付ける新たな治療方法が登場したことで、誰にも気付かれずに歯の矯正を行うことができるようになっています。これまで見た目を気にして矯正歯科に行かなかった人でも、これらの最新治療方法を利用すれば、周囲を気にせずに歯の矯正を行うことができます。また、治療期間を短くする治療方法も新たに登場しており、以前より矯正歯科が利用しやすくなっています。これらの最新治療を行っている矯正歯科の数はまだ限られているため、事前に確認してから治療を受けるようにしましょう。